寝れぬネレーヌのポケモンブログ

ポケモン剣盾のランクバトルで思い通りに勝てないのがなやみのタネ

【ポケモン剣盾】S17シングル 最終686位(レート1854) 似非受けループ

こんにちは、ネレーヌと申します。

シーズン16に続き、シーズン17も最終3桁に入ることができました!

ということで、構築記事投稿です。

 

 

本記事での表記

実数値、努力値

H193(140)はHP実数値193、HP努力値140であることを示します。

また、赤文字は性格上昇補正、青文字は性格下降補正があることを示します。

 

ランク:

D1は特防ランク+1、S1は素早さランク-1であることを示します。

特にランク記載がない場合は±0とします。

 

使用パーティ

f:id:nerene789:20210501120051p:plain

 

ガチガチの受けループに見えながら、全員アタッカー型でほぼ受けループすることがないという、似非の受けループです。

最初はHCヘドロ持ちムゲンダイナ、HBアーマーガア、HDポリゴン2、HBネイティオ、HDバンギラスのように、耐久特化したポケモンを多く入れており、見た目通りの受けループでした。

しかし、耐久特化であっても相手の高火力アタッカーの攻撃を受けきることは難しく、撃ち合いをしようにもこちらは火力不足で押し負けることが多かったです。

そこで試しにムゲンダイナをCS眼鏡アタッカーとして使ってみたら、撃ち合いに強くなったり、交代で出てくる不利なポケモンを無理矢理突破できたりすることが増え、パーティの使い心地が良くなりました。

次いでムゲンダイナでも突破できない受けループを強引に崩壊させたり、安易な高火力アタッカーの受け出しを許さないためにバンギラスを珠アタッカー型にしました。

バンギラスが非常に活躍したため、その勢いで他のポケモンもアタッカー仕様にして本記事で紹介するパーティが完成しました。

もはや受けループではなくなってしまいましたが。

 

使用ポケモン

f:id:nerene789:20210501124525p:plain

ムゲンダイナ

特性:プレッシャー

性格:おくびょう

持ち物:こだわりメガネ

配分:H215(0)-Ax(0)-B115(0)-C197(252)-D116(4)-S200(252)

技:ヘドロばくだんダイマックスほう、かえんほうしゃじこさいせい

本パーティの禁止伝説枠です。

受けループの天敵であるエースバーンやウーラオスに役割を持てる数少ないポケモンです。

相手の低耐久エースポケモンには眼鏡ダイマックスほうを撃っておけばどんどん倒れていきます。

エースバーンは確1、耐久無振りサンダーが92.7~109.1%の乱1です。

耐久ポケモンの受け出しも基本的に許しません。

言うまでもなくラッキーとハピナスは絶対無理です。

じこさいせいは受けるミラーになったときにTOD勝ちを狙いやすくするために入れています。

途中まではひかえめにしていましたが、最速エスバやS1準速日食ネクロズマを抜くため、最終的におくびょうにしました。

りゅうのキバやくろいヘドロなど他の持ち物も試しましたが、高火力ゴリ押しが一番強かったのでこだわりメガネで落ち着きました。

 

f:id:nerene789:20210501131111p:plain

アーマーガア

特性:ミラーアーマー

性格:いじっぱり

持ち物:じゃくてんほけん

配分:H205(252)-A152(252)-B125(0)-Cx(0)-D105(0)-S88(4)

技:ブレイブバードアイアンヘッド、ビルドアップ、はねやすめ

ランドロスドリュウズ、日食ネクロズマなどが相手にいたら選出します。

長らくHBみがまもプレッシャー型という相手がノイローゼになること間違いなしの型で使っていましたが、勢いでミラーアーマーのアタッカー型に変更しました。

じゃくてんほけんを持たせてサンダーにもワンチャン勝てるようにしたつもりでしたが、全部返り討ちにされました。

発動してもHPギリギリで無駄になることが多かったので、タラプのみやオボンのみの方が有効に使えると思いました。

ミラーアーマーはランドロスのいかくを跳ね返すのには便利でしたが、それ以外では発動機会が乏しくプレッシャーの方が良かったかもしれません。

そもそもこのポケモンに限っては火力振りのメリットよりも耐久がなくなるデメリットの方が大きく感じました。

一応、ゴチルゼルの受けを成立させずブレバごり押しで突破できたなど、火力振りによる利点が現れた場面もありました。

 

f:id:nerene789:20210501133310p:plain

ラッキー

特性:てんのめぐみ

性格:ひかえめ

持ち物:しんかのきせき

配分:H325(0)-Ax(0)-B57(252)-C95(252)-D126(4)-S70(0)

技:トライアタック、れいとうビームステルスロック、タマゴうみ

ハピナスよりも耐久が高くて試行回数稼ぎやすいからトラアタ運ゲーが強いんじゃないかと思ってたら、てんのめぐみアタッカー型のラッキーができあがりました。

C種族値35なので特攻特化でも無振りハピと同じ火力にしかならないほど火力が悲しいです。

それでもトラアタの追加効果で勝ち筋を拾えた試合もあったのでこの型で良かったと思います。

特攻特化しているため、一般的なラッキーと比べてダイマックス適正が高いのも強みです。

特防無振りですが珠サンダーやスカーフカイオーガの攻撃くらいならしっかり受けられます。

ステルスロックを入れてたものの、受けループミラー以外ではあまり使わなかったので黒バド対策のシャドーボールや物理耐久を上げられるまるくなるなどに換えるといいかもしれません。

しぜんかいふくと違って交代で状態異常を治せないのでどくどくやあくびに注意が必要です。

てんのめぐみアタッカー型のラッキーが活躍した対戦動画(ボイロ実況)があるのでもし良ければ見ていってください。

(突然の動画宣伝)

※動画に登場するポケモンの型は本記事と同一ではありません。

youtu.be

 

f:id:nerene789:20210501140120p:plain

ヌケニン

特性:ふしぎなまもり

性格:さみしがり

持ち物:ぼうじんゴーグル

配分:H1(0)-A156(252)-B46(0)-Cx(0)-D50(0)-S92(252)

技:シザークロス、ポルターガイスト、かげうち、おにび

回復技がないのにこのパーティで一番受けループっぽい動きをしていたポケモンです。

ほとんどのカイオーガ、ジガルデ、ザシアン、白馬バドレックスなどを完封できます。

ラプラスマリルリ、顎ウオノラゴンなどにもついでに役割を持てます。

ザシアンか白馬バドレックスが相手にいたらほぼ確実に選出していました。

ザシアンには一回だけほのおのキバで焼かれましたが。

バンギラスがいるのと、ステロはネイティオで跳ね返せばいいってことでぼうじんゴーグルを持たせました。

カバルドン&ザシアンみたいな並びはヌケニン&ネイティオで完封していました。

ネイティオがパーティに不在だった時はあつぞこブーツを持たせていましたが、バンギラスと同時選出しにくくなりますし、相手にカバルドンがいたら終了するので使いにくかったです。

シザークロスは交代で出てくるバンギラスを倒せたらうまいと思って入れましたが、一回も狩る機会がなく、むしろ命中安定技としての役割が大きかったです。

ポルターガイストはありえないほどよく外しました。

絶対命中90じゃないよこの技。

 

f:id:nerene789:20210501141719p:plain

ネイティオ

特性:マジックミラー

性格:おくびょう

持ち物:きあいのタスキ

配分:H139(0)-Ax(0)-B90(0)-C147(252)-D91(4)-S161(252)

技:サイコショックエアスラッシュ、めいそう、はねやすめ

カバルドンラグラージのあくびループが嫌すぎて入れたポケモンです。

ヌケニンをステロから守る役割も持っています。

HD特化して無理矢理ヒードランを受けようとしてた時がありましたが、耐久が低すぎてマグストやダイバーンで普通にゴリ押されてしまいます。

結局、種族値に沿ってCS特化するのが一番使いやすいと感じました。

種族値は低いですが、コスモパワー、バトンタッチ、おいかぜなど様々な技を覚えられるため無限の可能性を感じさせてくれます。

一時期カバラグを見かけなくなってヌオーに換えたらまた増えだして何度もあくびループではめられてしまい、結局ネイティオに戻したという経緯があります。

 

f:id:nerene789:20210501143806p:plain

バンギラス

特性:すなおこし

性格:いじっぱり

持ち物:いのちのたま

配分:H193(140)-A203(244)-B131(4)-Cx(0)-D122(12)-S95(108)

技:ロックブラスト、うっぷんばらし、ばかぢから、ねむる

最初はHD特化で黒バドサンダー受け目的で使っていました。

この2体だけに勝てたらいいのならそれでも良いのですが、火力がなさすぎて裏のポケモン(特にカバルドンやウーラオス)の降臨を許しがちでした。

また、眼鏡ムゲンダイナを含めて相手の受けループを突破できるポケモンが1体もおらず、受けルミラーでは不利になることが多かったです。

そこで、受けルを崩壊させられてかつ交代で出てくるポケモンにも致命傷を与えられる珠アタッカーバンギラスを使うことになりました。

岩技半減が1匹もいないパーティが結構いたので、その場合はダイロック連打してるだけで相手のサイクルを崩壊させることができました。

ダイナックルとA1ダイアークでHBカバルドンも突破できてしまうほどの超火力です。

ドヒドイデ、ヌオーなんかもダイアークで確2なので受けループをガンガン潰していくことができました。

他にも悠長にりゅうのまいを選んできた日食ネクロズマをダイアーク一撃で飛ばしたりもしていました。

素早さはほぼすべてのエアームドを抜けるところまで振りましたが、一度も選出されることはありませんでした。

ちなみに黒バドは90%ほど初手で出てくるので、それに合わせてバンギラスを初手に出していました。

初手で黒バドとバンギラスが対面すると黒バドはほぼ99%逃げるので、そっからばかぢからやダイナックルを撃ち込むとかいうヤンキープレイをしまくっていました。

なお、眼鏡リフストは90.2~106.7%入るのでワンチャン突破されてしまいます。

実際に一度だけ初手居座りの眼鏡リフストで倒されました。

やどみがで粘られて負けたことがあったのでエッジはロクブラに換えたものの、黒バドにロクブラを撃つ機会はありませんでした。

 

選出

VS黒馬バドレックス、受けループ

f:id:nerene789:20210501143806p:plain@2

黒バドは基本初手に来るのでバンギラスから出します。

HDじゃないのでバンギラスを大切に扱わないと簡単に負けます。

残り2体は基本的にムゲンダイナとラッキーを出してました。

受けループは数的有利を取られないように必ずバンギラスで1体は持っていく必要があります。

 

VSザシアン、ラプラス

f:id:nerene789:20210501140120p:plain@2

ヌケニンを出さないと基本的に受けられません。

カバルドンもいる場合はネイティオを同時選出します。

 

VS日食ネクロズマフェローチェ

f:id:nerene789:20210501131111p:plain@2

日食ネクロズマはねっぷう、めいそうアシパ持ち以外には役割を持てます。

HA振りであるせいでフェローチェインファイトを受けられないので他の技に繰り出すか対面処理をします。

 

VSエースバーン、ウーラオス

f:id:nerene789:20210501124525p:plain@2

アーマーガアも入れるとさらに安定します。

 

他は相手に合わせて直観で選んでいました。

 

苦手なポケモン

f:id:nerene789:20210501154026p:plain

アーマーガアをHA振りにしたので止められません。

特に鉢巻の奴は無理です。

それでも頑張ってアーマーガアで倒すしかありません。

大体は黒バド対策でじごくづきを持ってるのでヌケニンも意味がありません。

フェローチェと当たったら負ける覚悟で挑んでいました。

 

f:id:nerene789:20210501154354p:plain

(ステルスロック、ちょうはつ持ち)

ステロ挑発持ちでザシアンと組んでる場合は即降参レベルできついです。

フルアタであることを祈ってラッキーで受けるか、バンギラスで倒しましょう。

 

f:id:nerene789:20210501161835p:plain

剣舞地震が無理ゲーすぎます。

ムゲンダイナかアーマーガアで頑張って倒します。

 

f:id:nerene789:20210401150953p:plain

バンギラスがHDじゃないので受けが不安定です。

ラッキーもやどみがサイコショックで無理矢理突破されがちです。

珠わるだくみ持ちには基本勝てません。

いななき発動も厳しいです。

 

f:id:nerene789:20210501161402p:plain

 (ねっぷう持ち)

アーマーガアが焼き鳥にされてゲームセットです。

 

レンタルチーム

f:id:nerene789:20210501120151j:plain

シーズン18からは禁伝を使えませんが、カジュアル用にしばらく置いておきます。

 

感想

思うように勝てない場面が多かったですが、ラッキーのトラアタでワンチャン狙えたり、バンギラスやムゲンダイナの攻撃で相手を次々と倒していけるのが熱かったです。

終盤は1000~2000位代から抜け出せず最終3桁入りは絶望的かと思いましたが、なんとかギリギリ3桁に入り込むことができました。

2シーズン連続の3桁入りで満足しています。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。